算数・数学「公式道場」

立方体の見取り図

今回はみなさんがあまりしない、定規やコンパスを使わないフリーハンドで立方体の見取り図を書くコツについて伝授します。

立方体の見取り図

上の図が、目標の立方体の見取り図です。では、手順を説明していきます。

立方体の書き方手順@〜B

立方体の書き方手順C〜E

最初のうちは定規やコンパスを使わないで書くと、線がいがんで「かっこ悪い立方体」になってしまうかもしれません。でも、何回か練習するうちに綺麗な立方体が書けるようになりますので、あきらめずに頑張ってください。

立方体の見取り図

立方体の問題を解くときは、自分で定規を使わずに図を書いて考えましょう。 何回も練習すると、5秒ほどで書けます。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]