算数・数学「公式道場」

三角形の面積の求め方

公式を自分で導くことができるようにする「公式道場」です。
「三角形の面積」の求め方を紹介します。

三角形の面積@

「三角形2つ」 = 「長方形」      となりました。

言い方をかえると、
「三角形1つ」 = 「長方形の半分」   ですね。

つまり、
「三角形」    = 「長方形÷2」    ということがわかります。

三角形の面積A

三角形の面積  = 長方形の面積 ÷ 2   

= 横  × たて  ÷ 2   

= 底辺 × 高さ ÷ 2     

三角形の面積 = 底辺 × 高さ ÷ 2

@長方形の面積の半分(÷2)と考えるとができる
A「高さ」は「底辺」と垂直(90°)に交わる

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]