算数・数学「公式道場」

速さ・距離・時間

小学校6年生で学習する「速さ」の問題。苦手とする人は多いのですが、中学生になってからも「方程式」の文章題として出題されますので、考え方をここで理解して下さい。

(考え方)
Aさん : 1時間に60km走る車があって、その車が4時間走ると距離は何kmかな?
Bさん : 60kmが4時間ぶんだから、60×4=240で、240kmだ!
Aさん : 逆に、4時間で240km走る車の速さは、240÷4=60で60km/時となるね。
Bさん : 速さ・距離・時間は、かけ算やわり算をすると求めることができるんだね。

速さの公式

公式の使い方

この「ハジキ」の円グラフを書くことで、速さの公式を上手に使いこなすことができます。

速さ・距離・時間

「ハジキ」の円グラフを書いて、公式を使い分けることがポイント

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]