小学生・中学生によくある勉強の悩みを、塾長・立田が解決します。

小学生・中学生の生徒さんや、お母さんの悩み。日々寄せられる勉強の悩みや相談事を、代表・立田が独自の視点で解決していくコーナーです。あなたの悩み解決に、きっと役立ちます。

「宿題で、わからない問題があるんです。」

今回は、小学生の生徒さんからの悩み相談です。 「宿題でわからない問題があったとき、つまずいて先に進むことができません。どうしたらいいですか?」 という内容でした。

宿題をしていてわからない問題にぶつかったとき、嫌〜な感覚になっちゃいますね。 わからない問題があったら、その問題を飛ばして次々と進めていくのが望ましいんです。 けど、そうして問題を飛ばすことにモヤモヤして、気になって仕方がないということでしょう。

宿題でわからない問題と出くわしたとき、どうすれば解決できるのか。お答えしましょう。

自分の持っている参考書・問題集の中から、「宿題と似た問題」を見つけます。 答えを読んで、その解き方を「マネ」してみるんです。

こうすることで、ほとんどの問題は自分ひとりだけでも解決できます。

読んでいるあなたが小学生なら、この4冊の中から見つけると大丈夫です。

・教科書ぴったり

・教科書ワーク

・教科書わかるわかる

・教科書ドリル

もちろん、他にも参考書や問題集を持っていたら、その中から探してもいいですよ。

大切なのは、自分ひとりでできることをきっちり行うことです。 わからない問題があったときに、すぐ他人に答えを求めるような習慣がついてしまうと、中学生や高校生・大学生、そして社会人になって仕事をするときにも悪い影響が出てしまいます。

自分で頑張って努力して、問題を解決していくことのできる「自立習慣」を心がけてください。

代表・立田の「眼」

宿題でわからない問題にぶつかったときは、参考書から「似た問題」を見つけましょう。同じように解くと、うまくいきます。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]