小学生・中学生によくある勉強の悩みを、代表・立田が解決します。

理科のテスト勉強法

Q 中学生からの質問です。
理科がよくわからなくて困ってます…。自分一人の時、どんなふうにテスト勉強すればいいですか?

A 立田がお答えします。
理科のテスト勉強法を紹介します。理科は一人では対策しづらいイメージがありますが、そんなことはありません。オススメなのは下の写真で紹介した「高校入試 合格へのベストアプローチ(文英堂)」の理科1分野と理科2分野です。この問題集は、入試によく出るパターンのみをピックアップしているため、重要分野のポイントのみ学ぶことができます。

実力テストはもちろんのこと、中間テスト勉強でも、「大まかな内容をつかむ」段階では大活躍する問題集です。 私、立田も受験時に愛用しており、すごくお世話になった問題集のうちの1冊です。皆に自信をもってオススメすることができる物です!理科1分野と2分野に分かれているため、2冊購入する必要がありますが、中学3年間の内容が網羅されているため、ぜひ2冊ともそろえる事をオススメします。

さて本題の勉強法ですが、理科のテスト勉強法は下の4段階です。

合格へのベストアプローチ

@「合格へのベストアプローチ」で範囲をざっと勉強
A学校のノート、学校の先生がくれたプリントを覚える
B白プリで勉強
C以上を3回繰り返す

以上を参考に理科のテスト勉強を進めて下さい。

代表・立田の「眼」

理科の勉強では「合格へのベストアプローチ」がオススメ!
中間・期末テスト、実力・入試と万能に使える1冊です。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]