小学生・中学生によくある勉強の悩みを、塾長・立田が解決します。

私立入試一週間前の過ごし方

2月10日に私立高校の入試があります。中学生にとって初めての入試(1ヶ月後には公立入試)となりますので、その1週間前の過ごし方について話を進めていきます。入試直前には不安がだんだんと大きくなり、「取るもの手につかず」の状態になる生徒もいるのではないでしょうか?むやみに深夜遅くまで勉強して、生活リズムを崩したり…。入試1週間前には次のポイントを心がけて下さい。

入試1週間前 「心得5ヶ条」
  1.11時に寝て、6時に起きる
  2.過去問を全科目、1日に1年分やる(間違い直しも)
  3.面接の練習も1日に1回やる(必ず人に聞いてもらうこと)
  4.学校の自習時間には、「苦手分野の暗記物」を繰り返しやる
  5.不安を抱えたままにしないで、親しい友達、先生に相談する

入試1週間前 「NG5ヶ条」
  1.深夜まで勉強 ⇒ 体調を崩しやすい。試験の朝に頭がボーっとして…
  2.とりあえず勉強 ⇒ 計画を立てて「過去問研究&苦手克服」をするべき
  3.面接の練習不足 ⇒ 言葉がつまったり、棒読みの大根役者に…
  4.自習時間はサボる ⇒ 入試直前なのに、もったいない時間の使い方…
  5.不安を抱えたまま ⇒ 人に聞いてもらうだけでも、安心感に包まれる

代表・立田の「眼」

入試1週間前には「心得5ヶ条」で十分。実際に『行動に移す』だけでも、私立入試の合格はグッと近づきます。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]