小学生・中学生によくある勉強の悩みを、塾長・立田が解決します。

小6・中2 歴史の勉強法

修了式を終えて、春休みに入りました。そして今から約2週間後には、新学年を迎えることになります。それに伴って学習する内容も目新しいものとなりますね。その中でも、特に顕著なのが小6・中2の社会で学習する「歴史」です。

これまで習っていた「地理」の分野とはまるで違って、今から1万2千年前の「縄文時代」に始まって現代に至るまでの「壮大な時の流れ」を学んでいきます。今回はその歴史の勉強法について。

歴史の授業では、時代ごとに「有名人物」「出来事」「生活文化」を学んでいきます。歴史人物や出来事の名前を漢字で覚えていく必要があります。たとえ習っていない漢字が出てきたとしても、「こんな漢字習ってないから無理〜。」なんて言い訳は通用しないのです。

中2に関してはこれだけでなく、「歴史年号」も覚えていく必要があります。
「1192(いいくに)作ろう、鎌倉幕府」で有名な歴史年号です。

では単に暗記をするだけでよいのかというと、そうではありません。歴史を学ぶ上で注意しなければならないことがあります。それは人物・出来事・年号を正確に覚えた上で、 「歴史がどのように動いていったのか、その流れを把握すること」です。

例えば、大河ドラマで人気の「坂本竜馬」。ほとんどの人が知っている有名人です。福山雅治が演じていて、「イケメン」というだけではありませんね。ではここで質問です。

坂本竜馬は
@いつ頃活躍した人物で
Aどんな偉業を達成して
B彼の功績で世の中がどう動いていったのか

生徒さん・お父さん・お母さん、ちゃんと答えることはできたでしょうか? これを答えられた人は歴史をマスターしているということです。拍手ものですね。一方で「坂本竜馬」の名前だけしかわからないのであれば、「歴史の流れ」に焦点を置いた勉強をするといいでしょう。

正解は
@幕末(江戸時代の終わり)に活躍して
A敵同士だった薩摩藩と長州藩の仲立ちをして、1866年に薩長同盟を成立させた
B薩長同盟により倒幕運動(江戸幕府を倒そう!)が進み、江戸幕府が倒れて新しく「明治政府」が誕生した

代表・立田の「眼」

人物・出来事・文化・年号を正確に覚えた上で、
「時代がどのように動いていったのか」を把握するとよい。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]