小学生・中学生によくある勉強の悩みを、塾長・立田が解決します。

小学生・中学生の生徒さんや、お母さんの悩み。日々寄せられる勉強の悩みや相談事を、代表・立田が独自の視点で解決していくコーナーです。あなたの悩み解決に、きっと役立ちます。

「1日に何時間、勉強したらいいですか?」

今回は、高校生の生徒さんからの質問です。「僕は1日に何時間勉強したらいいですか?」という内容でした。

これまで、同じような質問を何度か受けたことがあります。受験生同士では「勉強1日8時間伝説」もよく話題に上がるネタの一つですね。 では、さっそく結論から言います。

1日に何時間勉強すればいいという正解はありません。

「1日に○時間勉強しなければならない!」と、勉強を義務のように考えるよりも、自分にとって無理のないペースでコツコツ続けていく方が大切なんです。

例えば、僕がその生徒さん(A君)に「1日8時間勉強すればいいよ。」とアドバイスしたと仮定しましょう。 果たしてA君は毎日8時間勉強を続けるでしょうか?

そして一週間後。
(立田) 「A君、先生がアドバイスした通り、勉強は1日8時間ちゃんと続けてる?」
(A君)  「え・・。 ええ、はい・・・。」

はい。みなさんの予想通り、A君は1日8時間勉強し続けることはできませんでした(泣)。
もしこの話が現実にあったとしたら、A君は1日8時間をたった一週間も守れなかったことに対して、軽い自己嫌悪に陥るかもしれません。

そうなれば、ますます勉強するのが苦痛で嫌になっていくでしょう。
こんな悪い状況にハマってしまわないためにも、勉強の目標「1日○時間」なんて設定しない方がいいんです。
それよりかは、「今日は方程式の計算問題だけ」とか「テスト範囲の英単語を覚える」という小さな目標を一歩一歩確実にこなしていく方が潜在意識的にみてもいいんです。

ちなみに、「1日8時間伝説」で失敗してきた受験生を、僕はこれまでたくさん見てきました。 馬鹿げた話に思えるかもしれませんが、実際には意外とよくある話なんです。ハマらないようにしてください。

代表・立田の「眼」

1日に何時間勉強すればいいという正解はありません。自分に無理のないペースで 毎日コツコツ続けていくことが大切です。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]