小学生・中学生によくある勉強の悩みを、塾長・立田が解決します。

小学生・中学生の生徒さんや、お母さんの悩み。日々寄せられる勉強の悩みや相談事を、代表・立田が独自の視点で解決していくコーナーです。あなたの悩み解決に、きっと役立ちます。

間違い直しは究極のフィードバック

中学生の期末テストも終わり、結果が返ってきて一週間が経ちます。数学の点数が倍増した人、同じミスを繰り返して点数が伸びなかった人、理科がボロボロだった人(今年の十一中1年の学年平均が30点代で、これは前代未聞のこと。学校の先生も嘆いていたようです。)勉強した成果が出た科目もあれば、反省点がたくさん残る科目もありますね。今回のテスト全体の結果から判断して、成績を上げるために重要なことを伝えます。

普段から「間違い直し」を徹底しているか否かが、テストの点数の明暗を分けます!

そんなこと改めて言われなくたって、小学生にでもわかる、ごくごく単純なことですね。 「あ〜、あほらしい。」なんて思わないで下さい。勉強ができなくて成績が伸びない人ほど、「間違い直し」の効果をナメているものです。少しでも心当たりのある人は、この話を肝に銘じておいてください。

入試も含めてテストは普段勉強したことの総括ですので、基本的には習った内容から出題されます。ということは、普段から勉強している内容をきっちりこなしていれば点数は自然とアップしてくるはずです。でもそれはあくまで「理想」の話であって、「現実」にはボコボコ間違えて点数が悪くなることもありますね。

この「理想」と「現実」のギャップを埋めるための行動が、「間違い直し」なのです。「現実」には問題を間違えることもあるのだから、それを防ぐためには普段の勉強で「間違い直し」を徹底して、テスト本番で同じタイプの問題が出たときに正解できるようにすることです。以前に間違ったことがあるのに、テストでもまた間違えてしまうのは、「進歩」していない証拠ですね。失敗から学んで、日々進歩していくのが人間です。

テストの点数を上げるのに、難しいテクニックなど一切必要ありません。ただ「間違い直し」をすればいいだけです。単純なケアレスミスでさえ1回でも間違えたら、自分でミスのパターンを覚えて、次からは同じ手に引っかからないようにするのです。結果から原因を探って、改善していくことをフィードバックといいますが、勉強において「間違い直し」こそが究極のフィードバックです。 すごく簡単な話ですが、きっちり実践できている人はわずかです。「間違い直し」を徹底して、失敗を成功の母へと導いてください。

代表・立田の「眼」

成績を上げるには「間違い直し」を徹底して、フィードバックするのです。たったそれだけのことが、成績アップの鍵を握ります。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]