小学生・中学生によくある勉強の悩みを、塾長・立田が解決します。

小学生・中学生の生徒さんや、お母さんの悩み。日々寄せられる勉強の悩みや相談事を、代表・立田が独自の視点で解決していくコーナーです。あなたの悩み解決に、きっと役立ちます。

子どもが勉強中に絵を描いていたら…

保護者さんからの質問です。
「子供が勉強中に集中力を切らして絵を描いているときがあります。無理やりやめさせて勉強に戻そうとすると、 機嫌が悪くなって子供が勉強しなくなります。どうしたらいいですか?」という内容でした。

集中力が途切れてしまい、勉強中に絵を描いてしまう子供さんもいらっしゃいますよね。 絵を描くのを無理にやめさせると、子供の機嫌を損ねてしまい逆効果になることもあります。では、どうしたらいいのか。お答えします。

子供が満足するまで、絵を描かせてあげてください。無理やりやめさせるのではなく、絵を描き終えるまでイライラせずに待ってあげてください。

子供さんが勉強に集中せずに、テキストやノートに絵を描いているのを見ると、「何やってんだこの子は!」と大人はイラッときてしまいますよね。そして、絵を描くのを中断させて勉強に引き戻したくなります。

ですがここで絵を描くのを無理やり中断させて勉強に戻そうとしても、子供に不満が溜まって、かえって逆効果になってしまうケースがほとんどです。 ここは一歩ゆずって、お互いの妥協点を探してみましょう。例えば、こんな感じです。

子供が勉強せずに、絵を描いているシチュエーション。

大人:「上手い絵を描いてるね〜。何の絵?」
子供:「○○○の絵!」
大人:「そうなんや。○○○の絵を描いてるんや。じゃあ、○○○の絵をキリのいいとこまで描いたら、そろそろ勉強しようか。OK?」
子供:「うん。わかった。」

という流れです。お互いの妥協点を見出すことがポイントです。

代表・立田の「眼」

キリのいいとこまで、絵を描かせてあげましょう。
無理やりやめさせるのは、NGなんです。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]