小学生・中学生によくある勉強の悩みを、塾長・立田が解決します。

小学生・中学生の生徒さんや、お母さんの悩み。日々寄せられる勉強の悩みや相談事を、代表・立田が独自の視点で解決していくコーナーです。あなたの悩み解決に、きっと役立ちます。

「英語の重要分野はどこですか?」

中学生の生徒さんからの質問です。
「実力テストや模擬試験対策のために、英語の総復習をしようと思います。英語ではどの分野が重要ですか?」 という内容です。

中1の1学期までは簡単だった英語も、それ以降は内容が本格的になり難しくなってきます。 中2や中3になって「さあ英語を復習しよう」と意気込んでも、範囲が広く、どこから手をつけたらいいのか迷ってしまうことでしょう。 英語を復習や勉強するとき、まずはどの分野を押さえておくべきなのか。お答えしましょう。

英語を勉強する上で特に重要なのは、「動詞」です。現在形・過去形・未来形の 「時制」、「不定詞」をマスターすれば英語は大丈夫。 中学英語の文法で重要なテーマと、そのテーマに関係する分野をピックアップしてみます。

・3単現のS(現在形)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・動詞

・「現在進行形、過去形、、未来形、現在完了形」の「時制」 ・・・・・・・・・・動詞

・助動詞 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・動詞

・不定詞 、動名詞 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・動詞

・比較 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・形容詞

・関係代名詞 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・総合的な英語力

これを見るとわかりますが、英語で重要テーマにはほとんど「動詞」が関係しています。 中学英語では、ほとんど動詞の勉強をしているようなものなんですね。
ちなみに、「動詞って何ですか?」と聞かれたら、ちゃんと説明できますか? それは英語ではなく、中1国語の文法ですね(笑)

代表・立田の「眼」

中学英語・高校英語ともに「動詞」が重要!
動詞を制する者は、英語を制する。動詞に着目して、勉強すべし。

無料体験授業ご予約は
06−6170−7555

[このページの先頭へ]